木のハンガー

エンジュと桜の白太を交互に重ねてつくったハンガー。

木を少し曲げることで、スタイリッシュかつ温かみのあるデザインに仕上げました。

 

エンジュは、木に鬼と書いて槐(エンジュ)と読みます。

昔、“家に侵入してくる鬼を防ぐ”魔よけとして一家に一本は植えていたと言われるこの木は、魔よけの他にも、長寿や縁結びの木として親しまれてきました。

サクラは、日本の国花でもある通り、春を告げる可憐な花を楽しむ木として、古くから親しまれています。

 

10年以上に渡り、地域材を使ってきた“こうあ木工舎”だからこそできるものづくりです。