暮らしと森をつなぐ家具「pioneer plants」クラウドファンディング目標達成しました!

pioneer plantsのクラウドファンディング、目標を達成しました!!!

応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました。

森と暮らしをつなぐ家具をつくりたいと、約2年かけて準備を進めてきたプロジェクト。
プロダクトデザイナーの「AR PIECE FACTORY」矢島夫妻と一緒に、何度も何度も話し合いを行いました。そして、信州伊那谷のアカマツを使った、デザインも機能性も自信を持ってお勧めできるプロダクトが誕生しました。

私たちは、この家具を通して森の価値を高めていきたいと思っています。
森や、森に関わりながら生業をしている人たちに、還元できる家具をつくっていきたい。
その第一歩となる挑戦として、今回は、先行予約という形でクラウドファンディングを行いました。

家の中でも、森の中でも使える家具。
とても軽いので、普段は家の中で使って、週末には外へ持って行って家族でピクニックをしてみたり。この家具を通して、新しい暮らし方の提案もしていきたいと思っています。

職人が1つ1つ丁寧に、手作業でつくる家具なので、市販に出回っている家具と比べると、少々値段が張ってしまいます。なので、皆さんどんな反応をしてくれるかなと少し不安もあったのですが、今回、色んな方々に応援していただき、沢山の嬉しいお言葉もいただき、とても心強かったです。

本当にありがとうございました。

正式販売は、2020年2月の予定です。
クラウドファンディングは終わりましたが、これからも、私たちの挑戦は続きます。
森と暮らしをつなぐために、精一杯頑張っていきます。

今後ともやまとわを、pioneer plantsを、応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

  
2019.12.26

株式会社やまとわスタッフ一同