長野で地域材の伐採から家具にするところまでを一貫して行う木工舎の営業・ディレクターを募集します

やまとわでは、木工舎の営業・ディレクター職の求人を行ないます。
地域材利用や家具を使って森を面白く、に興味がある方のご応募お待ちしております!



「なにをやっているのか」


弊社「株式会社やまとわ」の会社名は「山(やま)・杜(と)・環(わ)」という漢字の意味が込められており、自然と人の暮らしが循環していくような未来の創造を目指して設立しています。 やまとわは、以下のような多様なアプローチを使って森の価値を高める事業を行なっています。

・地域材にこだわったオーダーメイド家具ブランド「こうあ木工舎」
・木こりの育成講座「森林塾」の開催
・森で活躍する人とマチで活躍する人のトークセッションイベント「キノマチ座談会」の開催
・地域材を活用したシェアハウス事業

それぞれに事業に通底しているのは、「地域の森を生かす」ということと「森の利用を考える仲間を作る」ということです。地域の森を生かして、「森」という資源が楽しいリソースになるような仕事を一緒にやりましょう!


「なぜやるのか」

やまとわが目指すビジョンは、「森と木の利用を入り口から出口までデザインすることで、森と生きていくことに希望を持てる社会を作る」ということです。

私たちのミッションは、「森」や「木」の価値をポジティブなものにすることです。林家や木工家、大工など、森に関わる担い手はどんどん減少しています。森は放置され、一歩森に足を踏み入れれば暗く手入れがされていない現実が広がっています。森と人里の境界線は曖昧になり、動物と人の暮らしの境界も曖昧になりました。

手が入らないことで、さらに森の価値は下がり、森の担い手が減るという悪循環のループになっています。しかし、周りを見渡せば暮らしの中にはどこでも木があり、木材や森に癒しを感じる人はたくさんいます。 そこで、この森の悪循環を好循環に変えていくことを目指しています。 多様なアプローチを使って森を価値あるものに変えていきます。


「こんなことをやります」

今回募集しているのは、家具ブランド「こうあ木工舎」の営業・ディレクターです。木工舎では主に長野県の個人や企業に対して、地域材を使ったオーダーメイド家具や木工製品全般の製作・販売を行なっています。

今回はクライアントと制作チームをつなぐ営業ディレクター職を募集しています。 家具のことや木のこと、森のことなどに詳しい方だと嬉しいです。地域材を使った木製品の開発にも力を入れていこうと思っています。「地域材を求められる形に変えていく」を実践することで森の価値を高めていきたいと思っていますので、地域材利用などに興味がある方のご応募をお待ちしています!

募集要項


【募集する人】
・やまとわを共に育て・作り上げていく木工部門の営業・ディレクター

【主に担当していただくこと】
・クライアントと制作チームをつなぐディレクター
・地域材を使った商品開発

【歓迎するスキル/条件】
・チームでのモノづくり経験がある
・木や森に熱い想いがある(must)
・木工経験がある ・営業経験がある

【勤務地】 長野県伊那市


お問い合わせ先


採用にご関心をお寄せいただける方は、
株式会社やまとわ 採用係までお電話かメール、郵送でご連絡ください。

mail:meguru@yamatowa.co.jp
tel: 0265-78-2121
adress:〒396-0025 ?長野県伊那市荒井3672